お問い合わせ

COMPANY

会社概要

「美味しいを食卓へ」を事業の基本理念とし、
食文化に対し誠実に取り組みます。

 私たちは、山形県内で初めての本格的な食鳥処理場の建設をいたしました。
「食の安全」が求められる昨今、弊社が提供させていただく国産鶏は、「美味しいを食卓へ」を基本理念とし、「安心・安全な食品」をお客様に提供してまいります。

 通常飼料に山形県産飼料米「ふくひびき」を配合した飼料で大切に育てたブランド鶏を生産し、「地産地消」を基本に「ジューシーで美味しい鶏肉」が普及するビジネスモデルを確立しており、養鶏(一次)+処理・加工(二次)+販売(三次)を一体化した『六次産業化』を展開しております。

 また、経済活動を支え続ける起業でありたいと考えており、山形県産のさくらんぼを混合した飼料を使った、山形県特有のブランド鶏の開発を進めております。

 従業員一同、誠心誠意努めてまいる所存でございます。
今後ともご高配を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社オールクリエーション
代表取締役 喜屋武 修

商号 株式会社オールクリエーション
設立 2001年12月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 喜屋武 修
1級建築士事務所 東京都知事登録 第46392号
宅地建物取引業者 東京都知事(3)第80546号
マンション管理業 国土交通大臣(1)第033865号
所属団体 社団法人 東京都住宅建物取引業協会
東京商工会議所
東京都不動産共同組合
主要取引金融機関 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
城北信用金庫
さわやか信用金庫
商工組合中央金庫
オリックス銀行
りそな銀行
三井住友銀行
法律顧問 菊地綜合法律事務所
税務顧問 税理士法人 串田会計事務所

山形県初の食肉処理工場


新庄中核団地に本格的な食鳥処理工場としては山形県では初となります。
「株式会社オールクリエーション 山形工場」が平成26年10月に完成いたしました。

現在、小規模認可取得済みで年間処理数は最大で30万羽可能です。
将来的には大規模認可を取得し年間処理数100万羽を目指します。
山形県最上郡の鶏舎で育てた鶏を、山形県新庄市の工場で丁寧に処理し、
山形県内を中心に皆様の食卓にフレッシュな鶏肉をお届けます。

生産


佐藤鶏舎

ウィンドレス鶏舎

 最上川中流域の新庄盆地、自然豊かな塩野地域にある鶏舎です。 平成27年1月に3,400羽の初雛が鶏舎に入りました。広く明るい鶏舎で、ウィンドレスの二重構造により衛生管理が徹底されています。

生産者 佐藤浩治

生産者が見える食材を

 私は、これまでお米と山形牛の飼育を営んでおりました。昨今の農家経営はますます厳しくなる中、㈱オールクリエーションと出会い新しい農業の携帯を構築しようという考えに山道し鶏を飼育することにしました。

平成27年1月に初雛が鶏舎に入り、本格稼働をしました。地域の皆様の食卓に、自信が育てた鶏が並ぶことを思うと、胸が熱くなります。「ジューシーで美味しい鶏肉」をご提供出来るよう、心をこめて飼育してまいります。

トレーサビリティ


トレーサビリティー導入により、商品の流通、製造過程を追跡し、
安心・安全を守り、品質を保持・向上する事によって、確かな信頼を得られる取り組みを構築しております。

追跡可能性


食品の生産、加工、販売などの各段階で、鶏の仕入先や食品の製造元、販売先などを記録、保管し、食品のたどってきたルートと情報を把握できるようにしています。

搬入車


搬入庫で鶏の足を掛けて生鳥ラインへ流します。足を掛けたら速やかにカゴを戦場します。

生鳥ライン


生鳥ラインで鶏の首に切れ目を入れ、放血・湯漬け・脱羽毛をします。

冷却・中抜きライン


冷却・中抜きラインで内蔵を取り出し、食鳥処理衛生管理者による検査した鶏を洗浄後に冷やします。

解体ライン


解体ラインで部位毎に切り分けて、真空パック詰め、計量、ラベル貼り、金属探知、X線検査、検品をして出荷します。

防犯カメラ


異物混入問題が取りざたされる昨今、各ラインに防犯カメラを導入し、録画と監視により防犯効果を高め、自己が起きた際には録画情報を元に原因解明・今後の防犯対策に活用いたします。

山形さくらんぼ鶏 鶏や

お問い合わせお待ちしております。

tel:0233-32-0531

定休日:日曜日